セフレ探しの方法を習得して短期間に2人のセフレをものにする

セフレ探しの方法を習得して短期間に2人のセフレをものにする

 後輩布山の利用してきた、出会い系サイトの実力を知り、またその攻略方法が確かなものなのも理解できました。
郁乃を我が性的遊戯の伴侶に据えられ、大人の男女関係をその後も満喫。
こうなってくると、さらなる欲というものも出てきます。
恋人という、しがらみのある関係ではありません。
大人のお付き合いのみなのだから、奔放さが売りものなのです。
新たな相手探しにも、余念がなくなっていきました。

 

 華の会で身内意識をもちあう関係を作れたのが、34歳。
バツイチで一人暮らし中の、美ひろです。
性的感覚に手を焼いていたのか、手もなくLINEで通話を開始になりました。
手間暇なくオナ指示を出せ、ゆとりをもって相手を感じさせていけたのです。
かなり気持ちが激しくなっていたためなのか、その皮膚感覚たるや、すさまじいものを感じてしまいました。
私の指示で、歓喜のよがりを出し続け、そして感じ続けるのです。
しかも初回からなのですが、ビデオ通話で相手の姿を確認。
フル勃起になった黒マラも、見たいと懇願までしてきました。
初回からの見せ合いだったこともあり、彼女との関係は一足飛びに深まっていきました。
待ち合わせをするまでに、時間を要することもありませんでした。

 

 私の性的生活なのですが、 一気呵成に充実していきました。
後輩の布山から教えてもらった出会い系サイトと攻略方法を一挙手一投足真似た結果、短期間に2人のセフレを自分のものにしてしまったのです。
それはもう、感謝感激状態。
お礼の酒席も設けてやりました。
私「君の、セフレ攻略方法は本物だったね。さすがに驚いたよ」
布山「セフレ探し、成功おめでとうございます!教えたかいがあります」
満面の笑みでした。
私「最近は、どんな相手と関係を持ったんだ?」
布山「新しいところだと、20代前半の女子大生ですよ。かなり可愛くってビックリしましたね。巨乳でしたし」
私「そうか、布山君も、かなり楽しんでいるんだな」
布山「大井川さんだって、これからまだまだ楽しめますよ!」
確かに彼の言う通り。
教えてもらった出会い系サイトと攻略方法で、さらなる出会いの期待はあるのです。

トップへ戻る