オナ指示に従ってくれた人妻とは最終的にセフレに発展

オナ指示に従ってくれた人妻とは最終的にセフレに発展

 後輩の布山から教授されたセフレ攻略方法を試しみた結果が、早くも出ました。
旦那さんが単身赴任中、一人暮らしになってしまっている人妻。
29歳の郁乃とLINE交換に成功しました。
悶々とした性状をスッキリとさせたかった郁乃は、この上なく簡明直截に、私のオナ指示に従ってくれたのです。
スマホから漏れ聞こえる人妻の妖しき桃色の吐息に、私も心もデタラメに卑猥感をパワーアップさせていきました。
郁乃「はぁ…やだぁ…あっあああっ、ああ、どうしよ…汁がこんなに…あんっ、いいっ、いやぁっああん」
若い頃以来の電話エッチ。
昔を思い出すかのように、女性にエッチな言葉を投げかけて行く。
それに反応を起こし、過剰なまでの刺激を覚えて行く人妻。
初回の同時オナニーは、大変見栄えのする関係となってくれました。

 

 布山に言われていた、継続関係からのセフレ。
実際に、この流れを自分自身の手にすることにもなっていくのです。
郁乃との通話は引き続き行われていきました。
後輩から言われた、ビデオ通話で相手のオナニーを見る。
まさにこれも経験してしまったのです。
不満が本格化していた人妻、このことですっかり気持ちが落ち着いたようでした。
私の誘いに乗ってくれたのでした。
待ち合わせが決まった瞬間です。

 

 後輩の衣鉢を継いだ結果が出ました。
彼のセフレの作り方で、本物の素人のセックスがしたい人妻とアポを確定できました。
実際に、郁乃を連れて情事のための宿に部屋を取れました。
29歳の人妻の色香漂う美しき風貌に、アラフォーのハートと陰部は激しく熱り立ちました。
郁乃の靭やかかつ野卑な肉身は、男の陶酔感を荒々しく誘います。
柔らかくなめらかな女体をくねらせ、快楽の操り人形と化していく、その姿に意識は野生に返って行く。
本能をむき出しにしながら、羞恥心などかなぐり捨てて、すべての神経を快楽中枢に注ぎ込んでいく。
こうして、彼女と私の激しくも甘い、そして熱い男女の交じり合いは、長く深く続いていきました。

 

 出会い系の Jメールで知り合った、人妻の郁乃と、出色な男女関係を作れました。
お互い満足のいく興奮。
その場にあるすべての煩悩を、お互いの体で削ぎ落としたような感覚になっていきました。

トップへ戻る