Twitterで#わりきりと呟く女性にホ別2を払い学んだセフレの作り方

Twitterで#わりきりと呟く女性にホ別2を払い学んだセフレの作り方

 アラフォーともなれば、自分より年下の女性に、食指を動かすようになってしまうものです。
かくいう自分も、そんな1人だったりします。
痺れるような魅力を持つ女性を見ると、大きく心を揺さぶられてしまったりもします。
魅力的な異性と、折り合いの良い関係を作ってみたい。
自然に、こんな感情を持ってしまうものなのです。
それなりに大きな会社で仕事をしている私です。
女子社員だって多くいる世界です。
しかし、会社の中で美味しい関係を作ってしまったら、なにかと噂にもなってしまう。
将来に響いてしまう可能性もあるわけで、気ままな男女関係を作るというのには、躊躇する部分がありました。
また、生活範囲外の出会いの方が、新鮮さも強い。
ですから職場以外での、男女の関わりを作りたいと思い続けたのでした。
結果、Twitterを始めることになりました。
Twitter内には、素人女性たちが山のようにいます。
いろいろな女性たちをフォローしていく。
リプライを送って、交流を図って行く。
これがなかなか、楽しいものに感じてしまっていたのでした。

 

 ふと気が付いたのが、ハッシュタグを付けて、わりきりとツイートしている女性たちがいること。
これは!と、間髪をいれずに心が動いた瞬間となりました。
声をかけていけば、魅力的異性とアダルトな交際へ発展するのでは?
渇求の魂が、湧き立つ気分でした!
その女性、一笑千金と言える33歳。
心臓が早鐘のように鼓動するほどの魅力でした。
わりきりで、関係を持つと言うのだから、自由奔放な肉体交渉を持てるかもしれない、こんな考えが暴走を始めてしまっていたのでした。
DMをとりあえず送信、返事を待つことになりました。わりきり希望の、美魔女からの連絡はすぐに返ってきました。
そして熱願の待ち合わせが、あっという間に迷いなく決められてしまったのです。
即待ち合わせに、鼓動が速まりました。
絵に描いたような美魔女との、熱い男女関係を妄想しました。
心の底から湧き上がる、魔性の活力に突き動かされるように、待ち合わせ場所へ出かけて行きました。
しかし、そこからの展開は、私の希望をはるかに裏切るものになっていくのでした。

 

 焦燥感にさいなまれるとは、まさにこのことでした。
セフレが欲しい魅力たっぷりの美魔女と待ち合わせを決めたはずでした。
待ち合わせ場所で対面した相手ですが、戦慄を感じてしまうほど、写メとは違った風体でした。
まさに“おばはん”と言う言葉がピッタリ似合う。
太っていて、おたふく。
どこを切り取っても、お世辞にも魅力を感じられなかったのです。

 

 結果、会ってしまったのだから仕方がなくホテルで、関係を作ってしまったのでした。
しかし、これが歯止めがきかないほどの最悪ぶり。
フェラをされ、すぐ挿入要求され、射精が終われば解散。
しかも最後にお金を要求されてしまったのでした。

 

 会社の30代の後輩に言われたことは、私を意気消沈させるのに足りていました。
出会ってしまったのは風俗業者だったこと。
また近年の、わりきりの意味は、束縛のない自由なセックスではなく、金銭支払いのある関係なのだそうです。
Twitterで、素人の女性と知り合うことは絶望的なほど可能性がないと言われてしまったのでした。

 

 後輩なのですが、彼はセフレの作り方を完膚なきまでに把握していたのです。
話を聞かされ、肝をつぶすばかりでした。
出会いを探す場合、安全パイと言える出会い系サイトの利用が必要のようです。
女性ユーザーの多い、出会い系サイトを利用し、相手を募集するコツがあるのだそうです。
それが、通話。
オナ通話は、女性のもっとも簡素な性処理方法。
これで関係を掘り下げて行くことで、セフレと化すのだそうです。
彼は、現在までこの方法を用い、複数の女性との縁を築けてきたと言い出しました。
大変詳しく、出会い系サイトの情報や、攻略の方法を聞き出せました。
彼が利用したサイトでセフレ募集をしなくてはならないという使命感を感じるようになっていきました。

 

 

名前:直洋
性別:男性
年齢:43歳
 中年たるもの、年下女性に興味があるのは当然。
しかし、社内で若い社員に構ってばかりいれば、それは評判が落ちてしまう。
会社の外で、年下女性と仲良くしたいけれど、そのチャンスもありません。
なんとか女性との接点を持ちたい、こんな想いからTwitterを始めました。
女性をフォローしては、リプライをしたりと楽しんでいたのですが、ふと気が付きました。
わりきり希望の女性がいることを。
中年のスケベ心を刺激されてしまいました。
連絡を送れば、年下の肉体に詰め込めるかもしれないのですから!

Twitterで#わりきりと呟く女性にホ別2を払い学んだセフレの作り方記事一覧

 同年代の中には、パパ活やら援助交際を楽しんでいる輩も多くいるようです。正直、私の場合は純粋な肉体関係を求める気持ちを強めていました。生粋の男女の交わり。これに興味を持っていたのです。年下好きなのですが、若過ぎるのはちょっと困る。できればそれなりの、色香を感じる年代が好きだったりするのです。20代の後半から30代。この辺の幅の、女性の肉体を利用し、美酒美肴な男女関係を作り上げたいという気持ちを持っ...

 まさかまさかの急展開、突如待ち合わせが決まりました。Twitterで、セフレ探しをしていた33歳。やりとりしたその日のうちに、約束が決まり待ち合わせ。性的不満の煮えたぎる女性というのは、かくも簡単なものなのだなと、妙に感心&興奮をしてしまっていました。セフレの作り方というのは、実にこんなに楽なものなのかと、得意な気持ちにもなっていました。以前からセフレが欲しいと考えていた私です。今回の出会いに、...

 後輩社員の布山との飲みで、思わぬことを言われ突き刺すような破壊力というものを感じてしまったのです。布山「Twitterで、セフレ探しをしているやつなんだけど、確実に風俗業者なんですよね。ネットって顔が見えないから、嘘を付きやすい。特にネット出会いビギナーは、こういうのに騙されやすいんですよ」まじまじと言われ、ぐうの音も出なくなってしまったのです。私「そんな業者が、多くいるものなのか?」布山「大井...

 後輩の布山は、親切に、そして丁寧にネットを利用したナンパ方法を包み隠さず話し出してくれました。顔が見えない世界は、相手を騙しやすいため、危険が伴う。特に無料で匿名性が高ければ、危険は高くなってしまうこと。注意しなければいけないのは、次の通り。*援デリ*金券詐欺*美人局*悪質出会い系への勧誘*ネットワークビジネス&ねずみ講これだけ多くの危険性が、氷山の一角らしいのです。そら恐ろしいものだと感じます...

 後輩の布山が言うには、安全パイの出会い系サイト、Jメールと華の会で大人の通話ができる女性を探す。これが、実はセフレ攻略の効果的な方法であると言うのです。女性は性欲が我慢できない状態でも、杯中の蛇影よろしく、決して危険なことはしない。待ち合わせに気軽に応じるようなことは、断じてないと彼は言いました。しかし、LINEを利用した、エロチャットは話が全く別。匿名性も保てるし、待ち合わせする手間暇もない。...

 後輩の布山から教授されたセフレ攻略方法を試しみた結果が、早くも出ました。旦那さんが単身赴任中、一人暮らしになってしまっている人妻。29歳の郁乃とLINE交換に成功しました。悶々とした性状をスッキリとさせたかった郁乃は、この上なく簡明直截に、私のオナ指示に従ってくれたのです。スマホから漏れ聞こえる人妻の妖しき桃色の吐息に、私も心もデタラメに卑猥感をパワーアップさせていきました。郁乃「はぁ…やだぁ…...

 後輩布山の利用してきた、出会い系サイトの実力を知り、またその攻略方法が確かなものなのも理解できました。郁乃を我が性的遊戯の伴侶に据えられ、大人の男女関係をその後も満喫。こうなってくると、さらなる欲というものも出てきます。恋人という、しがらみのある関係ではありません。大人のお付き合いのみなのだから、奔放さが売りものなのです。新たな相手探しにも、余念がなくなっていきました。 華の会で身内意識をもちあ...

トップへ戻る