エロチャット希望の女子大生とLINE交換に成功する

エロチャット希望の女子大生とLINE交換に成功する

 最初のLINE交換はワクワクメールで成功しました。
僕にエッチな言葉を使って欲しいと、お願いしてきたのが、18歳の理愛捺でした。
女子大生1年目の女の子。
劣情に苛まれていた女の子は、3往復程度のメール交換で済んでしまったのですから驚きます。
ただでさえ、ワクワクメールの利用料金設定が低いのに、あっという間のLINEでのやりとり。
事実上、ポイント消費がほとんどない状態。
懐にも優しく、しかも見るみるエロ通話になだれ込んでいくのです。
理愛捺は、とっくに自慰に耽けっていたようです。
理愛捺「全然我慢できなくて、ずっと触ってて…」
僕「どの部分を触っていたか、言ってみて」
理愛捺「…恥…ず…か…し…い―お、ま、ん、こ…です」
僕「女の子が、そんな言葉使うなんて、エッチなんだね」
順調でした。
揺るぎない情念に支配されている理愛捺は、僕の言いつけを守ってくれます。
オナニーに専念。
手淫で淫らな吐息をたっぷり聞かせてくれる。
僕のサオはズンと固まりました。
ともに手で慰めつつける。
互いの声を聞き興奮する。

 

 エロチャットは、やりやすい。
同僚の大澤が話した通りの展開でした。
理愛捺とは、引き続きの関係で通話をしました。
通話する毎に、親密になっていくのを感じます。
彼女はさらなる興奮を求めていたため、オナニーの見せ合いの提案も。
この際、多少の駆け引きこそあったものの、問題なくカメラで見せ合うことにも。
JDの乱れた下半身。
僕のフルおっきのサオ。
不道徳な泥濘(ぬかるみ)に、たっぷりとハマっていきました。

 

 アポの段階に至りました。
たっぷりとコールエッチをしたあと、肉体的相思相愛になりました。
魅力的な10代の身体髪膚は美麗そのもの。
サオを大車輪のフェラ。
クンニで猛烈な喘ぎ。
オマンコの味と、マン臭と、彼女の卑猥な声に僕の心の中の理性は泡と消えていきました。
ケダモノとなり、互いを求め一つになる。
恋人でもないのに、セックスをする。
完璧なセフレに、なれた瞬間を迎えたのです。

トップへ戻る