割り切り 出会い系【大人の関係のセフレ募集ガイド】

出会える優良サイト限定で案内

【男性】優良出会い系5大サイト

 

【女性】優良出会い系5大サイト

 

割り切りの出会いに対して興味を持っている人は多いでしょう。
しかし、どのような方法がよいのかということは悩みになっているはずです。
無料通話アプリでの掲示板は危険が過ぎます。
未成年である可能性があるからです。
やはり年齢が成人であるということが確認できているにことはありませんが、それを自分で行うすべはありません。
そのためやはり安心なのは出会い系サイトを活用するという方法になるでしょう。
出会い系サイトであれば、登録時に年齢認証が完了していますので成人であるということは保証されています。
しかし、これは優良出会い系サイトに限ったことであり、悪質出会い系サイトだけは選ばないように注意をしなくてはなりません。

 

また重要なものとして考えられるのは会員数が多いということです。
会員数が多ければそれだけ出会いのチャンスは広がってきます。

 

これらのことを考えると出会い系サイトの選択肢はかなり限られてきます。
一般的に人気のある出会い系サイトであればワクワクメールなどになるでしょう。
ワクワクメールであれば会員同士の口コミが集まっているワクワクDBという口コミサイトがあります。
情報交換の場所といってもいいでしょう。
割り切りとしてであった女性の評判をIDを提示しながら口コミをしていることも多くなっています。
一つの目安としては充分に参考になるものになるでしょう。
ほかの出会い系サイトでももちろん割り切りの出会いはありますが、ワクワクDBも存在は大きいと考えられます。

割り切りとは

出会い系サイトでの出会いというのは、メール友達を探したり、もしくは実際に出会うような友達、そして恋人を探すというのが基本的な使い方になるでしょう。
単に友達として探した相手であっても、それがもしかすれば恋愛にまで発展するという可能性はないことではありません。
このようにさまざまな出会いのきっかけの場を提供する、それが出会い系サイトの役割になるでしょう。
出会い系サイトの使い方としてはほかにもあります。
特殊な形の出会いの場としても使われていることもあります。
アダルト掲示板というと出会い系サイトでも活気あふれる書き込みが行われている場所になりますが、使い方としてはいろいろあります。
エッチな写メや、アダルトな動画、これらを投稿したり閲覧したりという掲示板もあります。
またはエッチな出会いが目的のユーザーも集まっているのは大きな特徴になります。
出会いの形というのは一種類ではありませんので、そのようなことが目的のユーザーも当然多くいるということです。

 

アダルト掲示板でエッチな出会いが目的に場合には「割り切り」という呼ばれ方をしている出会いもあります。
一般的に言えば援助交際と同じようなくくりにはなっていますが、当然出会い系サイトでは未成年は登録できないようになっていますので、未成年との出会いはありません。
年齢確認が義務となっていますので、そのような危険はないでしょう。
出会い系サイトでの割り切りは、一般的に言う児童買春の援助交際とは違ってくるものです。

 

もちろん、エッチな出会いが目的の場合であっても全てが援助交際となるものではありません。
しかし比率として考えてみるとその確率はとても高いというのは確かなことでしょう。

割り切りの実情

出会い系サイトではアダルト掲示板がありますが、そこでは必ずにする言葉があります。
それが「割り切り」です。
出会い系サイトの傾向によっては「ワリキリ」というカタカナで表記されているときもあれば、全く違う言葉として「大人の関係」や「大人の付き合い」などといった言葉で表現されることもあります。
しかし、どれであっても意味合いは同じ、つまりは「割り切り」ということになります。

 

割り切りということに心配点がある方も多いでしょう。
例えば、実際に約束をしたとしても本当にセックスをすることができるのかということもまた気になるでしょう。
お金を渡したとたんに相手が逃げてしまうのではないかということもまた気になるでしょう。
約束の場所にあらわれないということがあるのではないかということも気になるでしょう。

 

実際にはその約束は果たされるという傾向にあることは事実です。
相手の質、ということで言えばそれは補償があるものではありませんが相手にとってもそれは同じことです。
ただし、割り切りで出会いたいという思いのある女性は、身体の関係としてもその快楽を求めているのではなく、金銭を求めているというのは大きな特徴です。
そのため相手が不安に感じてその場にあらわれないということはあり得ることではありますが、実際に出会うことができたらその割り切りの関係は成立することのほうが圧倒的に多いと考えてもよいでしょう。
アダルト掲示板ではそのような出会いの方法もあります。

割り切りの出会いとは

割り切りという出会いの形はすなわちどういうものなのか、ご存知の方も多いかとは思いますが、改めて整理してみましょう。

 

出会い系サイトの中で割り切りというのは、簡単に言えば援助交際ということになります。
ただし、出会い系サイトでは18歳未満は登録することができませんので、「児童買春、児童ポルノ処罰法」これに抵触することはありません。
またもう一つ心配になるのは「売春防止法」でしょう。
この中で売春というのは、「対償を受け、または受けることを約束したうえで不特定多数の相手と性行を行うこと」ということになっています。
そのため、未成年なのか青年なのかということではなく、援助交際も売春もまた同じくくりになると考えることができます。
ところが売買春については罰則規定が設けられていません。
そのため、合法として考えられている状態でもあります。

 

それでも自分が売春や買春を行っているということを大々的にしておくことは問題です。
合法の部分があるとはいえ、それでもあくまでもグレーゾーンであるということを理解しておかなくてはなりません。
誰もが判断できるような合法であれば、援助交際などといった隠語は生まれなかったでしょう。

 

実際には割り切りの出会いというのは、恋愛の感情に発展する前に身体の関係を結ぶということにも言い換えることができます。
女性の目的はお金であることがほとんどです。
セックスに対して希望を持ってきているということはないということは理解しておいた方がよさそうです。

割り切りの解釈の違い

出会い系サイトを利用しているうえで、割り切りという言葉が誤解されている部分もあります。
お互いに考えている割り切りというのがどういうことなのかということは事前に確認し合った方がよいでしょう。

 

本来の割り切りの意味合いとしては「金銭の授受を約束したセックス」ということになるでしょう。
しかし割り切りという言葉が氾濫している中で、それぞれの解釈があるというのもまた事実です。

 

例えば割り切りというと、既婚者同士がお互いに家庭に影響させないことを約束した不倫関係と考えていることもあります。
もしくは、お互いに素性を詮索しないで体だけの付き合いを使用という言ってみればセフレのような感覚で考えられていることもあります。
つまり、金銭が絡んでいないという意味合いでの「割り切り」というイメージもあるというのは事実です。

 

しかし、出会い系サイトで使われている割り切りというのは、ホテル代のほかに金銭の授受があるセックスのことを指しているということは間違いないでしょう。
女性が何の見返りもなく、ただ体を提供してくれる、そんな都合の良い話はないと考えておく方がよいものです。
よく聞く話としてはお互いに割り切りの意味合いが違ったままであってしまい、女性から金銭を要求されて困惑したという話です。
この場合には困惑した方が不正解でしょう。
出会い系サイトで割り切りの出会いをした場合にはそれには金銭が必ず発生する、それは事前のやり取りではっきりとさせておくことがよいでしょう。

割り切りの相場

これから割り切りの出会いをしたいと思っている方、もしくは割り切りの出会いを何度か経験している方であっても、悩んでいるのは相場の金額ではないでしょうか。
一般的に割り切りの出会いの相場としては1万5千円から3万円程度となっています。
提示する女性よりも、その金額を提示する男性の方に主導権があると考えていいものです。

 

最初から高金額を提示するということはあまりないでしょう。
お互いの交渉の結果ということもあるものです。

 

しかし考えておきたいのは、金額によって女性側の気持ちは大きく変化するということです。
見ず知らずの異性とセックスすることが希望なのは男性だけであるということです。
女性の場合にはそこに金銭が関係していなければそのような関係を希望することはないでしょう。
女性にとっては見ず知らずの男性とのセックスは嫌悪感しかないということです。
しかし、金額を提示することによってその女性の気持ちは大きく変わってきます。

 

例えば2万円で交渉が成立したとしましょう。
2万円のほかにホテル代は男性が持つのか、それともホテル代が込みなのか、それによっても女性の気持ちは大きく変化します。
大きく変化した気持ちがどこにあらわれるかといえばそれはセックスでしょう。
セックスを気持ちよくしたいのであれば、男性はその対価として金額を考えたほうがよいようです。

 

また、金額も文句なく、セックスの無いようにも問題がない場合には継続した出会いになることも充分に考えられます。

無料で割り切りたいという方

金銭の絡むようなセックスはしたくない、と思う方もいるでしょう。
いわゆる援助交際反対派、もしくはタダマン肯定派です。

 

また『割り切り』とは、愛のないセックスであると考えている方も男性、女性問わず多数いらっしゃいます。

 

出会い系を使ってタダマンをしたいというのであれば、ピュア掲示板を使って出会いを探していくしかありません。
ただし、ピュア掲示板というのは恋愛感情が絡みやすいものになりますので、そのような感情を持ち合わせたくないのであれば事前に伝えることも必要になるでしょう。
もちろんセフレとしての募集であればアダルト掲示板になりますが、友達としてであれば問題がないでしょう。

 

ピュア掲示板で出会いがあり、何度か食事をしたりするうちにセックスにまで発展するということはないことではありません。
しかし、これだけははっきりといえます。
顔や雰囲気というのは女性がそれほど知らない相手とセックスをする場合には最も重要なものだということです。
自分の顔に自信がない場合には割り切りでの出会いの方がよいでしょう。
お互いに気兼ねしなくて済むはずです。

 

ある程度自分に自信があるのであれば、恋愛抜きの友達探しということで食事友達やカラオケ友達を見つけていくとよいでしょう。
おそらく二人っきりの場が重なることでセックスまで自然に進んでいくことができます。
女性も面白いもので、恋愛感情抜きだということが最初から分かっていればゲーム感覚で落とされるふりをしてくれるものです。
また落としやすい雰囲気を演出することもあります。
お互いがお互いの策に乗り、そんな関係もまた楽しいかもしれません。

LINE割り切りの危険性

割り切りの出会いというのは一般的には出会い系サイトでの活動が中心となります。
しかし主流となっているのが出会い系サイトだというだけでほかにも方法が出てきました。
それがスマートフォンにおける無料通話アプリです。

 

無料通話アプリというのはlineやskypeなどとして知られています。
もちろんその用途としては出会いということではなく、無料通話ということになるでしょう。
ところが現在は出会いを目的として使われているということも少なくはありません。
中でも利用者が最もおおい無料通話アプリのlineでは、非公式掲示板もできているほどの盛況ぶりでその中では出会いの掲示板として使われはじめています。

 

非公式掲示板は数種類あり、割り切りで使われている掲示板もあります。
その中で募集をすると、割り切りを目的としている女性との出会いも整理することがあります。
ただし危険はつきものです。
もちろんlineには年齢制限がありません。
つまり18歳未満であっても登録することができるということです。
これが児童買春につながってしまうというのは言うまでもないでしょう。
そして相手が年齢を詐称していたとしてもそのことを言及したとして正確な年齢がわかるというものではありません。
知らない間に児童買春になってしまうというのも充分に可能性があります。
気軽に利用できるということ、そして無料であるということと同時に危険が多いということは考えなくてはなりません。

デリヘル業者の介入

アダルト掲示板では業者が介入してしまっていることはよくあります。
その業者の介入を防いでいる優良出会い系サイトであっても、どうすることもできないというほどに氾濫しているというのは確かなことだと認識しておいてもよいでしょう。

 

この業者には大きく分けると3つの業者があります。
一つは、メールアドレスを収集することを目的としている業者です。
もう一つは、別の高額サイトやサクラだらけの出会い系サイトに誘導することを目的として活動をしている業者です。
最後は、デリバリーヘルス、つまりデリヘルの介入です。

 

割り切りの出会いを希望して活動をしている場合、デリヘル業者に遭遇する機会が特に多くなります。
それは悪質出会い系サイトに登録してしまったというときだけではなく、優良出会い系サイトを利用している場合でも充分にあり得ることです。

 

デリヘル業者だった場合には、確実に会うことができますし、確実にセックスをすることができます。
しかし、それでもデリヘル業者との出会いが嫌煙されているのには理由があります。

 

それはデリヘルの女性にとって、数多くの仕事の一環でしかないからです。
もちろんその後もその女性を指名するということになってくれば話は違うかもしれません。
しかし、デリヘルの女性にとっては2万円という金額を受け取ったとしても、業者との折半になりますので受け取れる金額は1万円前後ということになります。
このことを考えてもやはり女性にとって気持ちの入るものではないということになるでしょう。

デリヘル業者の回避方法

優良出会い系サイトの中にはデリヘル業者の介入はないだろうとおもうかもしれません。
優良出会い系サイトは管理もしっかりとしており、登録する際にも年齢認証などの本人確認をすることが義務付けられているということもあり、悪質な業者が介入しにくいということは確かなことです。
しかし、介入しにくいだけであって介入することも可能だということにも考えることができます。

 

デリヘル業者と出会ってしまうことはできるなら回避したいものです。
同じ金額を出すのであれば、お互いに楽しい時間になるような出会いをしたいと思うのは当然のことです。
しかし残念ながらそのデリヘル業者との出会いを100%回避するということはできないと考えておいた方がよいでしょう。
どれほどに注意を払っていたとしても出会ってしまうことはないことではありません。

 

しかし実際に約束をして会ったときに、業者ではないかと判断することができたときには断るという決断も必要でしょう。

 

デリヘル業者のやり取りというのは、その女性とやり取りができているわけではありません。
やり取りの担当者がおり、割り切りでの約束が成立した時点でその女性が派遣される、そういうシステムをとっているものです。
そのため、やり取りの内容を把握していないということはよくあります。
また、実際の写真や、やり取りの中で伝わってきた雰囲気とは明らかに違いがあるということも少なくはないでしょう。
違うだろうと思ったときには思い切って断るという判断も必要になってきます。


ホーム RSS購読 サイトマップ